• 文字
  • 中
  • 大

HOME > メールマガジン

メールマガジン

最新号バックナンバー

2019年1月号 第104号

ひょうごの”ええ会社 ”づくりに奮闘中!
~センタースタッフ奮闘記~

本年も、企業・団体さま、そして皆さまにとってWLBの取組が、より充実した日々へと繋がるようスタッフ一同、精一杯支援してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年 第1号!メルマガスタートです!!

■目次・CONTENTS

  1. 今月のトピックス
    『ワーク・ライフ・バランス基礎講座』参加者募集中
    『阪神北地域雇用対策セミナー』を開催!
  2. 新年のご挨拶
  3. 真理子のひとりごと
  4. 仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]
  5. 編集後記

登録・メールアドレスの変更、解除はこちらからお手続き下さい。

■1.今月のトピックス■
☆お申込みまだ間に合います!☆
~ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言ご登録企業の皆さま対象~
「これだけはおさえておこう!ワーク・ライフ・バランス基礎講座」

「WLBのことをよく知らない」「どう取り組んでいいのか分からない」など、WLB推進のご担当者様には、お悩みが絶えないことと存じます。
WLBに取り組みたい企業・団体様向けに、具体的なポイントを紹介します!
皆さまのご参加をお待ちしております!

【姫路会場】
◆開催日時 2019年2月6日(水)  13:30~15:00
◆開催場所 兵庫県立姫路労働会館 第5会議室(姫路市北条1-98)
◆定員   30名
【神戸会場】
◆開催日時 2019年2月13日(水) 13:30~15:00
◆開催場所 兵庫県中央労働センター 視聴覚室(神戸市中央区下山手通6-3-28)
◆定員   40名 申込方法など詳細はHPをご確認ください。
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/kiso/item4542

阪神北地域雇用対策セミナー
-+-+-+ 正しい働き方改革の進め方 ~仕事を見直し効率的に働く~ +-+-+

働き方改革関連法が2018年6月に成立し、2019年4月1日から順次施行されていく一方、若年者人口の減少により企業にとって必要な人材確保が困難な状況になっています。こうした中で働く人の仕事と生活の調和を目指した「働き方改革」を進めていくには、今までの仕事のやり方を見直し、効率化することが不可欠です。
このセミナーでは、働き方改革を進めるに当たり、仕事の改廃や仕事の進め方の見直しといった業務改善手法を活用し、仕事を効率化する取り組み方を、成功事例を交えながら考えます。ぜひご参加ください。

◆2019年2月19日(火)13:30~15:00
◆会場 宝塚市立中央公民館 ホール
◆講師 井原 準哉 氏
ひょうご仕事と生活センター外部相談員
株式会社イデア・ビジネスクリエイト代表取締役
経営コンサルタント
◆定員 70名(先着順)
◆参加費 無料
※申込方法、詳細はこちらをご確認ください
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/seminar/item4616

【主催】兵庫県阪神北県民局
【共催】伊丹経営者協会、連合兵庫北阪神地域協議会、ハローワーク西宮・伊丹・三田、ひょうご仕事と生活センター
【後援】伊丹商工会議所、宝塚商工会議所、川西市商工会、三田市商工会、猪名川町商工会

■2. 新年のご挨拶
~ 亥年のおもしろ話 ~

センター長 森本洋平

メルマガ読者の皆さま、明けましておめでとうございます。
ご家族お揃いで、健やかな新年を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

今年は十二支最後の「亥」ですが、残念なことに昨年末より「豚コレラ」のニュースが流れ、イノシシさんも心配しているのではないでしょうか。
新年です、もっと明るく楽しいお話をさせていただきたいと思います。

中国の三大奇談(金瓶梅・封神演義・西遊記)と言われている一つ「西遊記」にも猪に似た登場人物(妖怪)が出てまいります。
ご存知、猪か豚かわからん猪八戒(妖怪)として描かれています。三蔵法師・孫悟空・沙悟浄と共に天竺に経典を求めて旅をする物語です。

この、猪八戒は度々名前が変わってゆくことでも面白い存在です。元々、天界では将軍である「天蓬元帥(てんぽうげんすい)」だったといわれており、後に観音菩薩と出会い「緒悟能(ちょごのう)」という名前をもらうこととなります。

そののち、八戒を守り通していることを三蔵法師に認められ「猪八戒」という名前をあたえられたといいます。ちなみに天竺より帰還した後、未来世に浄壇使者になることを、釈迦如来に約束されます。法事の祭壇を清める(供物を食べられる)役で、八戒の大食いに配慮しての事であったとの事。

おもしろいついでに、八戒について一言。仏教信者が通常守るべき、五戒に三戒を加えて八戒としたもので、殺さない・盗みをしない・性行を行わない・嘘をつかない・酒を飲まないという、五戒に、正午以降に食事をしない・歌舞音曲や華美な服装をしない・贅沢な寝具や座具でくつろがない、という三戒を合わせて八戒を守る事だとされています。

この八戒を八斎戒(毎月8・14・15・23・29・30日)に行って、自分の行動を慎むというもの。
月に6日は無理でもせめて一日ぐらいは挑戦してみる価値があるのかも。

最後に少々線香の匂いがしそうで、失礼いたしました。
正月の戯言とお聞き流し下さい。では皆さん「今年もご健康に。」

■3.真理子のひとりごと■
「1日1回、褒めよう」条例施行

新年に際し、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年12月27日付け神戸新聞朝刊に、兵庫県多可町で、町民らが家族、友人、職場の同僚達の良い点を見つけ、言葉で伝えあうことで地域活性化をめざす「一日ひと褒め条例」が、この1月1日から施行されるという記事を見つけました。とても良いことですよね。古来、「言わぬが花」、「阿吽の呼吸で」、「沈黙は金」などという諺がありますが、読心術でもできない限り、何事も言葉にして言われないとわかりませんよね。褒めるって決して難しいことではない筈なのに、「言うは易し、行うは難し」という感じはしますね。

最近、ハラスメント関連の報道も増えました。中でも特に、管理職の方々が悩ましいと思われているのが、パワハラ(パワーハラスメント)。指導のつもりで叱咤したことがパワハラと取られないかとお悩みのようです。その方々にお尋ねしたいと思います。『日頃、部下の方たちをどの位の頻度で褒められていますか』と。『少なくとも1日1回は褒めています』と答えられた方々は、パワハラと訴えられることはまずないと思います。

某研修で、上司と部下それぞれに、部下のスキルについて同じ質問に対して各自5段階評価をしていただくようにお願いした結果、部下の方は全般的に低めに評価されているのですが、上司の方は高めに評価されているという事例を目にしました。部下の方いわく、日常、上司からほとんど褒められないとのこと。特に注意されることもないので、このままでいいのかなと思いつつ仕事を進めているが、なかなか自信がもてないでいるとも...。

良い点を見つけたら、その都度、具体的に褒めましょう。そうし続けていれば、相手への思いやりは必ず伝わる筈です。パワハラなのか叱咤激励なのか、その分かれ目は、日頃、相手をどれだけ褒めてあげているかどうかにかかっているように思います。 今年から、皆様も、職場で、ご家庭で、「1日1回、褒めよう」条例を施行されてはいかがでしょうか。

北尾真理子
ひょうご仕事と生活センター上席相談員
株式会社ダイバーシティオフィスKITAO代表
ダイバーシティコンサルタント

上席相談員のブログはこちら
「北尾真理子のつれづれ日記 ダイバーシティのなせる業」
http://diversity-kitao.co.jp/

■4.仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報] ■

ひょうご仕事と生活センターでは多様な働き方を応援するため、各種助成金を用意しています。皆様のご利用をお待ちしております。

平成30年度助成金の詳細はホームページをご覧ください。申請書、手引き等がダウンロードできます。

◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(休業コース)
◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)
◇中小企業育児・介護等離職者雇用助成金
◇仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金

■6.編集後記■

昨年末、学生時代からの女友達と集まる機会があり、その中で夫の話へとなりました。
働き方改革で残業ができなくなり結局自宅で仕事をしている、トップがワーク・ライフ・バランスに理解がなく長時間労働が続いている、ワンオペ育児と介護など様々な話が出てきました。世間で言われている改革と会社のギャップや、改革しても制度や仕組みが現場の実態に合っていないことに対して、妻としてのもどかしさ。育児と介護を担い、体力的にも精神的にも一人で抱える負担。
魔法のように、急には変わりませんが、少しずつ各企業が自社に合ったワーク・ライフ・バランスを浸透させて、より一層生活も充実できるようになればと願った忘年会でした。
メルマガ担当 大西

発行

■第104号
■2019年1月15日火曜日発行
■公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
ひょうご仕事と生活センター
当センターは兵庫県からの委託事業を行っています
ご意見、ご要望はこちらのアドレスまで、ドシドシお寄せください。

お問い合わせ
info@hyogo-wlb.jp
ホームページ
https://www.hyogo-wlb.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WLB.Hyogo

※当メルマガは毎月第3火曜日に配信しています。
配信されなかった場合はお手数ですが、センターまでご連絡ください。

メールマガジンの
購読登録・変更・解除

メールマガジン登録

メールアドレス必須
名前
一言コメント欄

メールマガジンアドレス変更

メールアドレス必須

メールマガジン解除

メールアドレス必須