• 文字
  • 中
  • 大

HOME > メールマガジン

メールマガジン

最新号バックナンバー

2022年5月号 第144号

ひょうごの〝健康長寿企業"の基盤づくりに邁進中!
~WLB推進情報掲載~

久しぶりの制限のないゴールデンウイークはみなさんどのように過ごされましたか?
今年度もキャッチフレーズの募集が始まります!みなさんぜひ応募してください!
それでは今月のメルマガ、スタートです。

■目次・CONTENTS■

  1. 今月のトピックス
    (1)WLB宣言企業の登録期間の廃止のお知らせ
    (2)「テレワーク」と「ワーケーション」に関するWebページが新たにオープン
    (3)キャンペーン『キャッチフレーズ』募集のお知らせ
    (4)『キーパーソン養成講座』募集のお知らせ
    (5)『ワーク・ライフ・バランス基礎講座』募集のお知らせ
  2. WLBな日々
  3. WLB先進企業コラム[大和美術印刷株式会社]
  4. 仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]
  5. 編集後記

登録・メールアドレスの変更、解除はこちらからお手続き下さい。

■1.今月のトピックス■
☆・♪.*・*☆*♪(1)WLB宣言企業の登録期間の廃止のお知らせ+*。☆・♪.*・*☆

これまで、WLB宣言企業の登録期間は宣言登録証の交付日から起算して5年間としていましたが、令和4年5月16日に、これを廃止しました。
このため、登録の有効期限はなくなりましたので、今後5年ごとの更新手続きも不要となります。なお、宣言登録を廃止したい場合や、登録内容に変更がある場合は当センターHPの『推進企業宣言』ページより「ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言登録廃止・変更届出書(様式第3号)」をダウンロードし、ご提出ください。
ひょうご仕事と生活センター推進企業宣言ページはこちら

☆・♪.*(2)「テレワーク」と「ワーケーション」に関するWebページが新たにオープン!+*・♪.☆

このたび、センターのHPに「テレワーク」と「ワーケーション」に関するWebページを新たに公開しています。
ぜひ、ご覧ください。
テレワーク
ワーケーション

☆・♪.*・*☆*♪(3)ワーク・ライフ・バランスキャッチフレーズ募集開始!☆・♪.*・*☆

今年もワーク・ライフ・バランス推進キャンペーンとしてキャッチフレーズを募集します。
募集テーマは、『アフターコロナ時代の新しいワークスタイルを促進するキャッチフレーズ』です。

☆応募資格:兵庫県在住・在勤、在学の方
☆募集期限:令和4年7月29日(金)
※郵送の場合は当日消印有効
詳しい内容はHPをご確認下さい。
https://www.hyogo-wlb.jp/news/bosyu/item8738

★:*☆・∴・(4)「キーパーソン養成講座・2022」募集開始! (参加費無料)・∴・☆*:★

◇ ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言ご登録企業の皆さま必見!

WLBを組織全体で推進していくには、「社内での推進役(キーパーソン)の存在」と「プランの作成」が必須です。
この講座は、キーパーソンの果たすべき役割を理解した上で、自組織の課題や解決策を検討し、効果的に取り組みを進めるためのアクションプラン(行動計画)を作成、それをどう職場内で活かしていくかを考える全4回の連続講座です。
期間中はもちろん、受講後も希望者にはセンターのコンサルタントが個別にアドバイスを行い、より具体的で自組織にあったプランの作成を目指します。

■第1回 6月16日(木) 10時30分から16時30分
キーパーソンとは/WLBビジョンを考える
■第2回 7月7日(木) 10時30分から16時30分
自組織の現状を把握する
■第3回 8月18日(木) 10時30分から16時30分
具体策を考える
■第4回 10月13日(木) 10時30分から16時30分
アクションプラン発表会
※全4回の講座を受講された方は、WLBフェスタ(11月に兵庫県公館で開催予定)において、連合兵庫会長、兵庫県経営者協会会長、兵庫県知事の連名で修了証を授与します。

【会場】
兵庫県中央労働センター 2階201会議室(神戸市中央区下山手通6-3-28)

【参加対象者】
・ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言ご登録企業のキーパーソン、またはキーパーソンになりうる方
・全4回の講座に出席可能な方
(兵庫県内に事業所がある企業・団体に限ります)

【定員】
15社30名(先着順)
1社につき2名様までお申込みいただけます。

【申込み方法】
FAX、E-mailにてお申込みください。
FAX:078-381-5288 E-mail:info@hyogo-wlb.jp

【お申込み締切日】
2022年6月2日(木)  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています!
申込方法など詳細はHPをご確認ください。
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/keyperson/item8590

★:*☆・∴(5)「ワーク・ライフ・バランス基礎講座」(オンライン)募集∴・☆*:★

「残業削減」や「有給休暇取得率向上」だけがワーク・ライフ・バランスの取り組みのゴールではありません。ワーク・ライフ・バランスの取り組みをさらにすすめるため、「ワーク・ライフ・バランスとは?」を再確認し、その必要性やメリット、取り組むにあたっての大切なポイントをお伝えします。
WLBの取り組みをすすめたい企業・団体のご担当者様のご参加をお待ちしております!

【開催日時】 2022年6月7日(火)14時から15時
【方  法】 ビデオ会議サービスZoomを使ってのオンラインセミナー
【講  師】 ひょうご仕事と生活センター チーフコンサルタント 国本 豊泰
【申込方法】 以下のいずれかの方法でお申し込みください。
※視聴を希望される方は1名様ずつお申込みください。
お申込みいただいた方のみ参加できます。
【1】 応募フォーム
以下のURLにアクセスしてください。
https://forms.office.com/r/JeMpXvCsLa

【2】Eメール
以下の内容を送信してください。
参加者氏名、企業・団体名、所属部署・役職、電話番号、Eメールアドレス
送信先:info@hyogo-wlb.jp

詳細はHPからもごご覧いただけます。
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/kiso/item8671

■2.WLBな日々■

「永遠なるもの」
ひょうご仕事と生活センター 姫路事務所長 竹村公秀

昨年は「変えられるもの、変えられないもの」と題し、宇多田ヒカルさんの「Wait&See-リスク-」という曲から、過去と他人は変えられない。変えられるのは今の自分、極論すれば過去も未来もなく、あるのは今、この一瞬ということを書きました。
でも、人間は必ず死を迎えます。この地球も太陽も銀河宇宙さえも限りがあるのです。WLBな日々もいつかは終わりを迎えます。

では、永遠ってあるのでしょうか?山口百恵さんの曲から考えてみたいと思います。
「何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした」(「さよならの向う側」唄:山口百恵 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童)
百恵さんはこの曲を歌い終え、ステージにマイクを置き引退しました。

母校の石碑には、次の文字が刻まれています。
「すべてのものは 過ぎ去り そして消えてゆく その過ぎ去り 消え去って行くものの 奥に在る 永遠なるもののことを 静かに考えよう」
(六甲学院 初代校長 武宮隼人神父)

『永遠』とは、未来にあるのではなく、「今、生きている、この一瞬の中にある」と感じています。すべてがなくなった後に残るのは、「思い」や「気」それも、笑顔、愛など優しさに包まれたものだと思います。

百恵さんの歌にヒントがあります。
Thank you for your kindness/Thank you for your tenderness/Thank you for your smile/Thank you for your love/Thank you for your everything

こんなことを考えながら、WLBな日々を過ごしている私です。

■3.WLB先進企業コラム(2021年WLB表彰企業)■

大和美術印刷株式会社 代表取締役社長 篠田 直宏

大和美術印刷は、今年で創業60周年を迎える企業です。
兵庫県の地場産業のマッチの箱の印刷からスタートし、チラシ、パンフレット、カタログなどの印刷を中心に事業を展開してきました。コロナ禍を通じて、動画やWebにも対応できる会社へと変革、成長しつつあります。中小企業は、人それぞれの特性に合わせた能力を発揮する場所を工夫して創り出し、一人ひとりが輝ける場所を提供していくのがミッションだと考えています。
当社では、ワーク・ライフ・バランスの取り組みは、8年前から取り組みを開始しました。
その後、健康優良経営の申請も行い、取り組みを進めています。
仕事という“虫”は、仕事ができる人のことが大好きです。ほっておくと、頑張ってやっている人、無理してでも自分がやろうとする人のところばかりに寄っていきます。
部門長の役割は、この“虫”を引きはがして、それぞれの“特性”に合わせた“虫”をくっつけてあげることだと思っています。そのために、①仕組みをつくる ②見える化する ③挑戦する ことが大切だと思います。
①②はシステム上で作業の進捗が見える仕組みを作り、②は始業時と15時に仕事の進捗を確認し、③はできた時間をチャレンジタイム(新しいことにチャレンジする時間)にしています。全員で協力して、働き甲斐に満ちた働きやすい職場づくりをこれからも継続していきます。昨年には、さつきラン&ウォークに会社で登録し、約20人が参加して、兵庫県で3位になれました。社員の健康を心身ともに促進し、新しい取り組みに挑戦できる環境を整え、100周年を目指していきます。

■4.仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報] ■

ひょうご仕事と生活センターでは多様な働き方を応援するため、各種助成金を用意しています。皆様のご利用をお待ちしております。
令和4年度助成金の詳細はホームページをご覧ください。申請書、手引き等がダウンロードできます。

◇育児・介護代替要員確保支援助成金(休業コース)
◇育児・介護代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)
◇仕事と生活の調和推進テレワーク導入支援助成金
◇仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金

■5.編集後記■

今月号では大和美術印刷株式会社 代表取締役社長 篠田 直宏様よりWLB先進企業コラムへご寄稿いただきました。ありがとうございました。
キーパーソン養成講座や基礎講座もまだまだ募集中です!WLB推進のヒントが盛りだくさんの講座ですので、ぜひご参加ください!

メルマガ担当 須田

発行

■第144号
■2022年5月17日火曜日発行
■公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
ひょうご仕事と生活センター
当センターは兵庫県からの委託事業を行っています。
ご意見、ご要望はこちらのアドレスまで、ドシドシお寄せください。

お問い合わせ
info@hyogo-wlb.jp
ホームページ
https://www.hyogo-wlb.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WLB.Hyogo

※当メルマガは毎月第3火曜日に配信しています。
配信されなかった場合はお手数ですが、センターまでご連絡ください。

メールマガジンの
購読登録・変更・解除

メールマガジン登録

メールアドレス必須
名前
一言コメント欄

メールマガジンアドレス変更

メールアドレス必須

メールマガジン解除

メールアドレス必須