• 文字
  • 中
  • 大

HOME > メールマガジン

メールマガジン

最新号バックナンバー

2020年9月号 第124号

ひょうごの”ええ会社 ”づくりに奮闘中!
~センタースタッフ奮闘記~

少しずつ秋を感じる今日この頃です
今月号ではさまざまなセミナーを紹介していますので是非ご覧ください。
それでは今月のメルマガ、スタートです。

■目次・CONTENTS■

  1. 今月のトピックス
  2. WLB先進企業コラム
  3. WLBな日々
  4. 仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]
  5. 編集後記

登録・メールアドレスの変更、解除はこちらからお手続き下さい。

■1.今月のトピックス■
★:*:☆・∴・∴・阪神地域 ワーク・ライフ・バランスシンポジウム・∴・∴・∴・☆:*:★

~テレワーク導入によるワーク・ライフ・バランスの推進~(参加者募集!)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレワークを導入する企業・団体が相次ぐなか、普及に向けた課題も見えてきました。
ワーク・ライフ・バランスの実現に向け、テレワーク導入の課題や対応について一緒に考えます。
講師に田澤由利氏を迎え「コロナ禍で変わる日本の働き方」と題して講演いただきます。
日  時:2020年10月16日(金) 15:00 ~ 17:00
定  員:70人(先着順)
会  場:尼崎商工会議所 701会議室  (尼崎市昭和通3-96)
 ☆講師ご紹介 田澤 由利(たざわ ゆり)氏
 株式会社テレワークマネジメント代表取締役

*☆☆* 詳しくは当センタ-HPをご覧ください。

姫路事務所からのお知らせ

―― 経営戦略としてのテレワーク(在宅勤務) ――
誰もが働き続けられる会社、そんな仕組みづくりのために、すぐに役立つヒントをご紹介するセミナーを姫路で開催します。

講師は「テレワーク導入・運用の教科書」(日本法令・共著)の著書もある武田かおり先生。テレワークについての様々な疑問が解決すること、請け合いです。
テレワークで何をするの?製造業は何ができるの?といった素朴な疑問から、労務管理上の問題まで、そこが知りたかった!という点について、分かりやすく解説いただきます。
日時:2020年10月2日 14:00~16:00
会場:姫路労働会館 姫路市北条 1-98( 駐車台数に限りがあります)
定員:先着30名
参加費は「無料」です。
お申込みは、お名前、所属(会社名等)、連絡先電話番号、E-mail を、ひょうご仕事と生活センター姫路事務所 までお知らせください。
TEL079-288-2603
E-mail: shikata@hyogo-wlb.jp

ひょうご労働図書館開設20周年記念第1回「労働問題研究会」開催ご案内 (参加費無料)

〇 講 演
新型コロナ禍を生きる‟会社組織のあり方と個人の働き方“
講師 太田 肇氏 (同志社大学政策学部教授)

日  時:2020年10月12日(月)15:00 ~ 17:00
定  員:60人
会  場:兵庫県中央労働センター1階小ホール (TEL 078-341-2271)
※詳しくはひょうご労働図書館HPをご確認ください。 
E-mail:roumonken@undoushi.sakura.ne.jp
主  催:(公財)兵庫県勤労福祉協会ひょうご労働図書館
共  催:兵庫県、兵庫労使相談センター
後  援:日本労働組合総連合会兵庫県連合会、兵庫県経営者協会

★:*:☆・∴・∴・「ひょうごで働こう!マッチングサイト」のご案内∴∴・∴・☆:*:★

兵庫県では、インターネットを通じて就職・転職活動をされる方に直接求人情報をお届けするため、「ひょうごで働こう!マッチングサイト」を運営しています。
無料で企業情報や求人情報を掲載できるほか、求職者へのスカウト機能もあります。
ぜひ法人登録・求人掲載をご検討ください。

★「ひょうごで働こう!マッチングサイト」へは こちら
★マッチングサイトにかかる法人登録申請は こちら

●登録方法などに関するお問い合わせ(兵庫県からの受託事業者)
富士通エフ・オー・エム㈱マッチングサイト運営事務局
TEL 0800-805-2215 E-mail:fom-iju@cs.jp.fujitsu.com
●事業に関するお問い合わせ
兵庫県産業労働部政策労働局労政福祉課
TEL 078-362-9168 E-mail:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp

■2. WLB先進企業コラム ■

株式会社神戸マツダ 人財共創Gr

弊社はコロナ禍において「交通社会」の安全、安心を維持する為に自動車整備を中心に事業を継続して参りました。事業以外では「医療従事者への自動車の無償貸与」も行い、企業理念「創新」で掲げる「地域」や「社会」への貢献を通しJIRITU(自立と自律)した社員や組織作りを目指しています。このような「心づくり」の活動が社員の自主性を育て、WLBの実現につながると信じています。このような人財育成と並行し2014年から、WLB実現の為に積極的に健康増進を目的とした活動として“心と身体の健康改善”と“スポーツ活動増進”に取り組んでいます。 今年度4月からは産業保健師を直接雇用することで専門的な視点から弊社の健康課題を具体的に把握した上で、心と身体の健康に関する取組の充実化に取り組んでいます。取組例として「暑さ指数計」の設置や「送風機付きベスト」の購入、又「社内健康情報サイト」を設置し感染予防や睡眠などの情報を提供することで健康と効率改善をWLBに繋げています。

スポーツ増進取組としては、部門や店舗ごとに競うソフトボール大会の開催、全社員ゴルフコンペや部活動(野球・サッカー)の支援を行っています。福利厚生の充実を目的に導入した割引特典が多数ある会員カードではスポーツジムの利用を特に促進しており、非常に高い利用率で社員や家族にも大好評です。また、スポーツジムなどと連携した健康促進セミナーを健康診断結果と連動させて定期的に実施し、毎回少人数ではありますが、社員の生活習慣の改善と運動習慣の定着に貢献しています。

このような取組が評価され、「健康経営優良法人(ホワイト500)」に2018年、19年、20年と3年連続で認定されたほか、19年には「スポーツエールカンパニー」の認定も受けました。今後もWLB実現の為に継続して社員の健康増進に取り組んでいきたいと思います。

■3. WLBな日々■

コンサルタント 本田 紘美

4月からコンサルタントとして週3日、勤務している本田紘美です。1歳、5歳、7歳を育てる3児の母、先月“不惑”を迎えました。思えば私の30代は葛藤、迷走の連続だった気がします。

ワーキングマザー生活に行き詰まり、12年続けた新聞記者を辞めたのは5年前。その後、2年弱の専業主婦期間を経て、校閲など家でできる仕事をポツポツ請け負うようになり、下の子の幼稚園入園のタイミングに、創業85年を迎える県内企業から、創業史執筆のお話をいただきました。請け負った直後に3人目の妊娠が発覚。先方の温かい言葉で契約続行になりましたが、新生児を抱えながら原稿用紙160枚を書き上げるのは想像以上に大変で、先方にも家族にも大変な迷惑をかけてしまいました。

「やりがいを持って仕事をしたい」「限られた子育ての時間を大切にしたい」。その狭間に揺れ、全力投球したいのに、どちらも中途半端にしかできず、結果、多くの人に迷惑をかけている。自己嫌悪に陥り、しまいには、自分がどこを目指しているのかさえ分からなくなっていました。

縁あってセンターで働くことになり、あらためてWLBを学び、先輩コンサルタントの企業訪問に同行する中で、気付いたことがあります。WLBも人生も私1人でどうにかできるものではないということ。仕事先で家庭の事情を話すこと、家族に対して自分の仕事観を話すことは、できないことの言い訳をするようで苦手でした。でも、仕事と暮らし併せて私の人生であり、仕事先や家族として出会ったそれぞれの人生が私のそれと交わるから、より豊かなものになっている。ならば、ハレーションを恐れず、どんどん自己開示しよう。不思議なもので、考え方を変えたら随分、生きやすくなりました。

不惑を前に迷走極める私に、神様がくれたプレゼントだと思っています。

■4.仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]■

ひょうご仕事と生活センターでは多様な働き方を応援するため、各種助成金を用意しています。皆様のご利用をお待ちしております。
今年度助成金の詳細はホームページをご覧ください。申請書、手引き等がダウンロードできます。

◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(休業コース)
◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)
◇中小企業育児・介護等離職者雇用助成金
◇仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金

■5.編集後記■

メルマガ124号、いかがでしたか?
今号では、「株式会社神戸マツダ 人財共創Gr」様より、先進企業コラムにご寄稿いただきました。ありがとうございます。
「地域」や「社会」への貢献を通しJIRITU(自立と自律)した社員や組織作りを目指しており、ホワイト500を3年連続で認定され、WLBへの取り組む姿勢が凄いですね!
来月も先進企業コラムに寄稿いただく予定ですのでお楽しみに!

メルマガ担当 中村

発行

■ 第124号
■2020年9月15日火曜日発行
■公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
ひょうご仕事と生活センター
ご意見、ご要望はこちらのアドレスまでお寄せください。お待ちしております!!

お問い合わせ
info@hyogo-wlb.jp
ホームページ
https://www.hyogo-wlb.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WLB.Hyogo

※当メルマガは毎月第3火曜日に配信しています。
配信先変更や登録などご不明なことは info@hyogo-wlb.jp までご連絡下さい。

メールマガジンの
購読登録・変更・解除

メールマガジン登録

メールアドレス必須
名前
一言コメント欄

メールマガジンアドレス変更

メールアドレス必須

メールマガジン解除

メールアドレス必須