• 文字
  • 中
  • 大

HOME > メールマガジン

メールマガジン

最新号バックナンバー

2021年7月号 第134号

ひょうごの〝健康長寿企業"の基盤づくりに邁進中!
~WLB推進情報を掲載~

蒸し暑い日が続き、いよいよ夏本番ですね!
マスクをしていると喉の渇きを感じにくいようですので、こまめな水分補給を
心がけ熱中症に注意しましょう!
それでは今月のメルマガ、スタートです。

■目次・CONTENTS■

  1. 今月のトピックス
    キャンペーン『キャッチフレーズ募集』締切迫る!!
  2. WLB先進企業コラム[姫路ハウスサービス株式会社]
  3. WLBな日々
  4. 仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]
  5. 編集後記

登録・メールアドレスの変更、解除はこちらからお手続き下さい。

■1.今月のトピックス■
☆・♪.*締切迫る!!ワーク・ライフ・バランスキャッチフレーズ(7月30日締切)☆♪.*

募集テーマ
『テレワークなど新しいワークスタイルを促進するキャッチフレーズ』
を募集しています。
 締切は令和3年7月30日(金)です。 お一人3作品以内! ぜひご応募下さい。

◆グランプリ(兵庫県雇用対策三者会議賞)      1点(副賞:3万円)
◆準グランプリ(兵庫労働局長賞・働き方改革賞)   1点(副賞:1万円)
◆佳作(ひょうご仕事と生活センター長賞)      2点(副賞:5千円)

☆応募資格:兵庫県在住・在勤、在学の方
☆募集期限:令和3年7月30日(金)まで
※郵送の場合は当日消印有効
詳しい内容はHPをご確認下さい。

PC・スマホはこちら

■2. WLB先進企業コラム■

「未来を開く青年と女性が躍動している」
姫路ハウスサービス株式会社 常務 野々村眞吾

姫路ハウスサービス株式会社には『社員は「これをしたい」というやりがいをつくり、会社はそれを応援する!』という<自主>の心が根付いています。

総務部の女性社員の「社内アンケート」で働き方改革と生産性を高めようと、社内業務のデジタル化を進めたいとの意見があがりました。会社として前向きな意見を直ちに実現に向けて試行錯誤。BCP(事業継続計画)対策にもなりテレワークもできるようクラウド化を一気に進めました。営業部も総務部も工務部でも活発な改善案が交わされました。近い将来在宅勤務が可能となります。このシステムを「リレーションシステム」と名付けました。「業務」と「業務」をつなげていく。「人」と「人」をつなげていく。このシステムは5月26日より稼働しています。中小零細企業であっても画期的な素晴らしい会社になっていくと確信しています。

若手社員も職種に関連する資格を取得したい、講習を受けたいと意欲満々です。ここでも会社は積極的に動きます。資格取得に必要な費用を会社が負担し、スキルアップの後押しをし、みんなに喜ばれています。人財投資を続けていくことにより、わが社も青年の人財宝庫になっていくことでしょう。

有給休暇も1日・半日・1時間単位を設けています。仕事と家庭の両立やリフレッシュの後押しをしています。女性も若手もフルに利用しています。もちろんベテラン社員も楽しく活用しています。

青年と女性を大事にしているわが社は飛躍していきます。

■3. WLBな日々■

ひょうご仕事と生活センター阪神事務所 所長 四方弘道

4月から阪神事務所にお世話になっている四方(しかた)です。
転任のご挨拶と事務所の近況をご報告すべきとも思いましたが、3度目の緊急事態宣言の後でもあり、私の在宅勤務の一日をご紹介します。

朝は、普段の出勤の日とは違い、3歳になったばかりの娘(雌犬)との散歩から始まります。家事・育児の分担は当然として、ペットの世話は飼い主がすべきと思っていますので、なぜ私が?という思いは拭えませんが、「家族のことでしょう。通勤時間がない分、それくらいできるでしょう」という理屈に立ち向かう勇気と力は、私にはありません。
ということで約1時間、訪れることのない隣町の探検に出かけます。意外なほど多い建築工事と季節の移ろいに驚きつつも、雨の日にも欠かせない散歩は、通勤がないことのメリットを上回ります。

肝心の仕事の内容ですが、職場と繋がるパソコンとにらめっこ。自宅の貧弱なIT環境もあって、私の頭とパソコンが交互にフリーズ。職場側パソコンの再起動を求められて、出勤者にSOSしたこともあります。
「亭主元気で留守が良い」に反する在宅勤務はランチ難民になります。そして、勤務時間が終わるのを娘が待ち構えています。

以上、通勤時間に代わる散歩が、オンとオフの意識の切り換えと健康増進、さらに家庭の円満をもたらし、WLBの理想に繋がる素晴らしい効果がありました、というご報告にしたいと思います。

■4.仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]■

ひょうご仕事と生活センターでは多様な働き方を応援するため、各種助成金を用意しています。皆様のご利用をお待ちしております。
令和3年度助成金の詳細はホームページをご覧ください。申請書、手引き等がダウンロードできます。

◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(休業コース)
◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)
◇中小企業育児・介護等離職者雇用助成金
◇仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金

■5.編集後記■

メルマガ133号、いかがでしたか?
今号では、「姫路ハウスサービス株式会社」常務 野々村 眞吾様より、先進企業コラムにご寄稿いただきました。ありがとうございます。
益々暑くなりマスク生活が辛い季節となりますが、体調管理に気をつけ、こまめな水分補給を心がけましょう!

メルマガ担当 須田

発行

■第134号
■2021年7月20日火曜日発行
■公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
ひょうご仕事と生活センター
当センターは兵庫県からの委託事業を行っています。
ご意見、ご要望はこちらのアドレスまで、ドシドシお寄せください。

お問い合わせ
info@hyogo-wlb.jp
ホームページ
https://www.hyogo-wlb.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WLB.Hyogo

※当メルマガは毎月第3火曜日に配信しています。
配信されなかった場合はお手数ですが、センターまでご連絡ください。

メールマガジンの
購読登録・変更・解除

メールマガジン登録

メールアドレス必須
名前
一言コメント欄

メールマガジンアドレス変更

メールアドレス必須

メールマガジン解除

メールアドレス必須