• 文字
  • 中
  • 大

HOME > メールマガジン

メールマガジン

最新号バックナンバー

2021年9月号 第136号

ひょうごの〝健康長寿企業"の基盤づくりに邁進中!
~WLB推進情報を掲載~

少しずつ秋を感じる今日この頃です
今月号ではさまざまなセミナーを紹介していますので是非ご覧ください。
それでは今月のメルマガ、スタートです。

■目次・CONTENTS■

  1. 今月のトピックス
  2. WLB先進企業コラム
  3. WLBな日々
  4. 仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]
  5. 編集後記

登録・メールアドレスの変更、解除はこちらからお手続き下さい。

■1.今月のトピックス■
≪中小企業育児・介護等離職者雇用助成金の受付停止について≫<

中小企業育児・介護等離職者雇用助成金については、予算の都合により、令和3年10月1日以降の採用者に係る助成金受付を停止させていただきます。
なお、令和3年9月30日までに対象者を採用されている場合は、雇用後3か月以内に採用決定報告書(様式第1号)を提出いただきましたら、助成金の対象とさせていただきます(※)。
※助成金支給申請書(様式第3号)の提出期限は、雇用した日から起算して6か月経過した日の翌日から3か月以内となっていますが、採用から6か月経過した日の翌日が、令和4年1月1日以降となる場合の提出期限は、令和4年3月31日までとさせていただきますので、よろしくお願い致します。

★:*:☆・∴・∴・阪神地域 ワーク・ライフ・バランスシンポジウム・∴・∴・☆:*:★

≪アフターコロナの働き方について、一緒に考えるセミナーを伊丹市で開催します≫
~ポストコロナ時代のワーク・ライフ・バランス~(参加者募集!)

誰もが働き続けられる会社の仕組みづくりのために役立つヒントをご紹介します。
講師は、日本テレビの「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで、東大の人気講義No.1に選ばれた、瀬地山 角(せちやま かく)先生。
職場の問題から家事の問題まで、そこが知りたかった!という点について、分かりやすく解説いただきます。
知っているつもりで実はよく分かっていないワーク・ライフ・バランスの取組みについて、新しい世界が見えること、間違いなしです。

【日 時】令和3年10月15日(金) 14:00~16:00
【場 所】東リ いたみホール 中ホール (伊丹市宮ノ前 1-1-3)
【定 員】先着60名 (要・事前申込)
参加費は「無料」です。
お申込みは、お名前、会社名等(所属)、連絡先電話番号、E-mailを伊丹商工会議所まで
FAX(072-775-1223)で、お知らせください。
申込案内URL:https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/seminar/item7808

★:*:☆・∴・∴・神戸地域 ワーク・ライフ・バランスシンポジウム・∴・∴・☆:*:★

オンライン(ZOOM)開催!!参加者募集!
~アフターコロナの新しい働き方~在宅勤務からワーケーションまで~

コロナ渦で急速に進展したテレワーク。仕事は「職場で」から「在宅でも」に変化しました。さらに、モバイルワークやサテライトオフィスでの勤務に加え、ワーケーションという新しい働き方が注目を浴びています。アフターコロナの働き方はどう変わっていくのか、参加者のみなさんと一緒に考えます。
【日 時】令和3年10月26日(火) 14:00 ~ 16:00
【定 員】100人(先着順)
【講 師】松下 慶太 氏 (関西大学社会学部教授)
【事例発表】小泉 寛明 氏 (有限会社Lusie代表)
詳しくは当センタ-HPをご覧ください→
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist/seminar/item7844

★:*:☆・∴・姫路地域 ワーク・ライフ・バランスシンポジウム開催予定!・∴・☆:*:★

~モノづくり企業におけるデジタルトランスフォーメーション~

ポストコロナ時代の「ものづくり」企業の活性化に向け、ICT活用等について先進事例を通じて一緒に考えます。
【日 時】令和3年11月9日(火)  13:30~16:30
【会 場】姫路キャッスルグランヴィリオホテル
参加費は「無料」です。
申込方法等詳細が決まりましたら当センターHPにてお知らせいたします。
https://www.hyogo-wlb.jp/eventlist

★:*:☆・兵庫県立男女共同参画センター(女性活躍推進センター)からのご案内・☆:*:★<

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の届け出はお済みですか?
法改正により、常時雇用者数101~300人以下の企業は、令和4年4月1日までに、行動計画を策定し、兵庫労働局に届け出ることが義務づけられています。
当センターでは計画策定を支援するオンラインセミナーをYouTube配信しています。
是非ともご視聴いただき早めの策定をお願いいたします。

【対 象】常時雇用者数300人以下で計画未策定の企業・法人
【期 間】令和3年6月22日~令和4年3月31日
【内 容】YouTube ユーチューブ(イーブンチャンネル)にてオンライン配信
①オリエンテーション(兵庫県)
②一般事業主行動計画概要及び計画策定留意点について(兵庫労働局)
③計画策定企業の事例発表(県内企業)
④兵庫県の支援制度(ひょうご仕事と生活センター・県立男女共同参画センター)
 ※③のみ令和3年10月31日まで
【申 込】兵庫県立男女共同参画センター(女性活躍推進センター)のセミナーご案内
https://hyogo-even.jp/center から、電子申請でお申込みいただけます。
※ 受付完了次第メールアドレス宛てに視聴用のURLを送付

【相 談】女性活躍推進センターでは「一般事業主行動計画策定」に関して、企業の実情に応じた個別支援を、電話、メール、オンラインで行っています。

女性活躍推進センター (受付:月~金 9:00~17:15)
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー7階
電話:078-360-8550 FAX:078-360-8558

★:*:☆・兵庫県企画県民部女性青少年局男女家庭課からのお知らせ・☆:*:★

~「子育てに優しい職場づくりフォーラム(お父さん応援フォーラム事業)」のご案内~

兵庫県では、毎年男性の家事・育児を応援し、出産・育児をしやすい職場環境づくりをテー
マとしたフォーラムを開催しています。
今年度は、「男性の育児休業取得促進企業の先行事例をもとに社内で使えるヒント」と、「改正育児休業法のポイント等」の2つをご紹介。この機会に、社員だれもが仕事も家庭も大切にできる職場づくりについて、共に考えてみませんか?企業の経営者、人事労務担当の方はぜひお申込ください!

【日 時】10月4日(月)14:00~15:35
【開催方法】オンライン(Webex)
【お問い合わせ先】兵庫県企画県民部女性青少年局男女家庭課家庭応援班
         TEL:078-362-4185
メールアドレス:danjokatei@pref.hyogo.lg.jp
★詳しくはこちら → https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk17/titioya_kosodate.html

★:*:☆・ひょうご労働図書館からのお知らせ・☆:*:★

~第2回「労働問題講演会」開催ご案内(無料)~

【テーマ】  「速読脳トレ??で仕事も生活も豊かに」
【講 師】呉 真由美(くれ まゆみ)氏 (一社)脳開コンサルタント協会会長
【と き】2021年9月27日(月)15:00~17:00
【ところ】兵庫県中央労働センター2階大ホール(TEL 078-341-2271)
【対 象】テーマに関心のある方ならどなたでも参加できます。
【申込先】 FAX:078-367-3807
E-mail:roumonken@undoushi.sakura.ne.jp
【H P】 https://hyogo-roudou.jp

■2. WLB先進企業コラム(2020年WLB表彰企業)■

株式会社MORESCO  総務部長 本田 幹夫

MORESCOは、化学品メーカーです。特殊潤滑油、素材、ホットメルト接着剤、エネルギーデバイス材料などの製造・販売を行っており、最近ではライフサイエンス分野にも注力しております。
当社は、従業員一人一人の意見を聞くというMORESCOらしさともいえる風土があります。様々な制度や取組みも従業員の声から導き出されているといっても過言ではありません。
8月の会議をなくす(ハッピーオーガスト)ことで有休休暇を取りやすくし、夏季休暇に有給休暇を加え連続休暇を取りやすくしています。
また、コロナ禍で現在は利用できませんが、部門間のコミュニケーション促進になるように、飲み会に年4回まで、一人につき3,000円を支給していました(ハッピーアワー)。一日も早く新型コロナウイルス感染症が収束されてハッピーアワーが利用できコミュニケーションならぬ飲みにケーションができるように願います。
誰もが働きやすい職場環境を作るために、ワーク・ライフ・バランスの取組を行っておりますが、最近では、社長から「本当の豊かな働き方とは、心も体も健康であることが第一である」との言葉から、社員が自身の健康に向き合うきっかけとなるように健康についての講演会を実施したり、「ノー残業デー」の日は「禁煙デー」という日を設け、「一人一人が豊かな環境で育ち、新たな価値を育てていく会社」としてワーク・ライフ・バランスと健康の両方を促進しています。

■3. WLBな日々■

主任コーディネータの梁谷 昭です。
平素はひょうご仕事と生活センターの取り組むワーク・ライフ・バランス(WLB)事業に格別のご理解を賜り厚くお礼申し上げます。
 平成25年4月に仕事と生活のバランス宣言制度が発足することに伴い、兵庫県経営者協会からひょうご仕事と生活センターに派遣され、以来、現在5名のコーディネータとともに県内各事業所へのWLBの普及推進業務に従事しています。当初WLBそのものの考えが一般的でなかったこともあり、また民間企業で30年以上の労務経験があるものの自分自身がWLBそのものをよく理解できていなかったこともあり、訪問企業には十分な説明ができていなかったのではないか、ご迷惑をかけていたのではないかと反省するところです。ただ永年にわたる労務人事管理、労働組合交渉のなかで、WLBを意図したものではありませんでしたが、多面的評価を取り入れた職能給制度、成果主義を意図した役割等級制度、ポイント制退職金制度、法を上回る年休制度(最高25日)、誕生日休暇、一斉休暇、積立年休制度、半日休暇制度等の他、改善提案や資格手当、職業訓練制度にいち早く取り組んでおり、その実務経験が訪問企業の経営者、総務担当者等と情報交換するうえで大いに役立ったと思っています。
コロナ下経営を取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、WLBの考えが浸透し、働きやすい職場環境が広まることを期待して止みません。

秋山真之風に…兄さんや、少しは県内企業の社長や従業員の皆さんに役に立ったかのー

■4.仕事と生活の調和を図るための支援策[助成金情報]■

ひょうご仕事と生活センターでは多様な働き方を応援するため、各種助成金を用意しています。皆様のご利用をお待ちしております。
今年度助成金の詳細はホームページをご覧ください。申請書、手引き等がダウンロードできます。

◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(休業コース)
◇中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)
◇中小企業育児・介護等離職者雇用助成金
(令和3年9月30日までに対象者を雇用している場合に限る)
◇仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金

■5.編集後記■

メルマガ136号、いかがでしたか?
今号では、「株式会社MORESCO」総務部長 本田 幹夫様より、先進企業コラムにご寄稿いただきました。ありがとうございました。

メルマガ担当 須田

発行

■第136号
■2021年9月21日火曜日発行
■公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
ひょうご仕事と生活センター
当センターは兵庫県からの委託事業を行っています。
ご意見、ご要望はこちらのアドレスまで、ドシドシお寄せください。

お問い合わせ
info@hyogo-wlb.jp
ホームページ
https://www.hyogo-wlb.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WLB.Hyogo

※当メルマガは毎月第3火曜日に配信しています。
配信されなかった場合はお手数ですが、センターまでご連絡ください。

メールマガジンの
購読登録・変更・解除

メールマガジン登録

メールアドレス必須
名前
一言コメント欄

メールマガジンアドレス変更

メールアドレス必須

メールマガジン解除

メールアドレス必須