• 文字
  • 中
  • 大

HOME > センターについて > 機関誌・情報誌 > 情報誌「仕事と生活のバランス」

情報誌「仕事と生活のバランス」

ひょうご仕事と生活センターでは、企業経営者、人事労務担当者、労働組合などの方々に、先進的な取り組み事例やセンター支援内容などの専門的情報を提供するため、情報誌「仕事と生活のバランス」を発行しています。

仕事と生活のバランス vol.53


PDFデータ

ICTを活用したテレワーク(在宅勤務)の推進

新型コロナウイルス感染症の拡大により、ワークスタイルは急激に変わりつつあります。「3密」を避ける働き方としてテレワークが注目を浴び、在宅勤務を制度として導入する企業が増加しています。
このニーズに応えるため、ひょうご仕事と生活センターでは2021年度から「仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金」に新たなワークスタイルの導入を目的として、在宅勤務に使用するパソコンなどに「タブレット端末」を追加し、当該端末の購入費用も助成対象としました。この助成金の活用方法をご紹介します。

兵庫県内企業向け在宅勤務用システム基盤「テレワーク兵庫」利用のご案内(県政トピックス)

自宅パソコンから職場パソコンにアクセスして在宅勤務できるテレワークシステム基盤「テレワーク兵庫」の利用企業を募集しています。

安心・安定の福利厚生制度「ひょうごファミリーパック」のご案内

兵庫県では、中小企業を対象とした地域密着型の福利厚生制度「ひょうごファミリーパック」を提供しています。ニーズの高い「健康」「福利厚生」「給付」「融資」の4分野を全てカバーし、1社単独では導入困難な大企業並みの福利厚生を代行、元気な職場を応援します。法人企業だけでなく、小売商等の個人事業所、医療・福祉施設、各種団体もご加入いただけます。ぜひご活用ください。

ワーク・ライフ・バランス関連書籍紹介

新型コロナウイルスが流行したあとのポスト・コロナ時代。
在宅勤務が当たり前となる時代に、私たちの生活がどう変わるのか。
在宅勤務は、単なる働く場所の選択ではありません。新しいキャリアの選択であり、人生のあり方の選択なのです(「はじめに」より抜粋)。

ひょうご仕事と生活の調和推進認定企業を募集しています(センターからのお知らせ)

「仕事と生活の調和」実現に向けて、多様な働き方の導入や仕事と家庭生活の両立の促進、多様な人材の活用などに向けた取り組みを実施し、一定の成果を収めている従業員10人以上の企業・団体 ※従業員10人未満の企業・団体はセンターにご相談ください

ワーク・ライフ・バランス キャッチフレーズ募集中(センターからのお知らせ)

ワーク・ライフ・バランス(WLB)の普及を図るため、県内企業や団体でのWLB の取組を促進するキャッチフレーズを募集しています。入賞作品はカレンダーやポスターに使用するなど、あなたの作品を広く活用します。皆さまからのたくさんの応募をお待ちしています。

離職者雇用助成金Q&A(助成金ナビ)

助成金のQ&Aの1~5を全て満たしている場合、助成金の対象になるかもしれません。一度チェックし、センターに電話で確認してみましょう。

information

中小企業の皆さんへ
ワーク・ライフ・バランス助成金をご活用ください

バックナンバー

タイトル(PDFデータ) 電子
ブック
vol.52 2021
vol.51 2021
vol.50 2020
vol.49 2020
vol.48 2020
vol.47 2020
vol.46 2020
vol.45 2020
vol.44 2019
vol.43 2019
vol.42 2019
vol.41 2019
vol.40 2018
vol.39 2018
vol.38 2018
vol.37 2018
vol.36 2017
vol.35 2017
vol.34 2017
vol.33 2017
vol.32 2017
vol.31 2016
vol.30 2016
vol.29 2016
vol.28 2016
vol.27 2016年春
vol.26 2016年冬
vol.25 2015年秋
vol.24 2015年夏
vol.23 2015年春
vol.22 2014年冬
vol.21 2014年秋
vol.20 2014年夏
vol.19 2014年春 見る
vol.18 2013年冬 見る
vol.17 2013年秋 見る
vol.16 2013年夏 見る
vol.15 2013年春
vol.14 2012年冬
vol.13 2012年秋
vol.12 2012年夏
vol.11 2012年春
vol.10 2011年冬
vol.9 2011年秋
vol.8 2011年夏
vol.7 2011年春
vol.6 2010年冬
vol.5 2010年秋
vol.4 2010年夏
vol.3 2010年春
vol.2 2009年冬
vol.1 2009年秋