調査研究

従業員意識調査とは

仕事と介護の調和に向けた取り組み

できない理由を突き止め打開しよう

「もっと良い組織をつくりたい。だけど、従業員の本音を聞くことができない。」
そんな風にお悩みでないですか?従業員意識調査は、普段のコミュニケーションでは出てこない本音を拾い上げることができます。

分析結果報告時には、今後のWLBの取り組みについての提案につなげていきます。

従業員意識調査をする理由

従業員の満足度を定量的に捉え、WLB実現の促進要因や、阻害要因を分析します。WLB阻害要因につきましては、現在影響を及ぼしているものや、今後の脅威となる要因をつきとめます。それにより、優先的に取り組むべき課題が明確になったり、将来的な課題に対して早めの回避策を実行する事が可能となります。

従業員意識調査をする理由

従業員意識調査の具体的な流れ
STEP1 事前ヒアリング

まずは、調査員が貴社を訪問して経営者や人事労務担当者に、ヒアリング致します。その際、主に以下の項目についてご質問致します。

STEP1 事前ヒアリング

  • 企業の概要
  • 勤務に関する事
  • WLBに関する事
  • 経営戦略に関する事
  • 人材育成、確保に関する事
  • 人事労務に関する取り組みや要望
  • 調査実施内容に関する要望

step次へ

STEP2 調査設計

事前ヒアリングを反映させた従業員意識調査票(アンケート)を設計致します。基本的には、以下の項目についての調査を行います。それ以外の調査項目につきましては、それぞれの企業様のニーズに合わせてオリジナルの設計でご提案致します。

STEP2 調査設計

  • 「勤務形態」「キャリア形成」「評価・処遇」
    「職場の意識」に対する満足度
  • 従業員パフォーマンス(自己評価)
  • 従業員パフォーマンスに影響を与える職場環境要因
    の把握

step次へ

STEP3 従業員アンケート

ご提案で合意した設計書を元に、ペーパーもしくはWEBを使い従業員の皆様に対してアンケート調査にご協力頂きます。(10日~約2週間)

step次へ

STEP4 結果報告&改善提案

STEP4 結果報告&改善提案

調査票回収後センターにてデータ入力作業を行い、集計結果を見やすくした表やグラフ、統計的な分析結果によるコメントをつけ、さらにまとめと今後の提言内容を書き加えた調査結果報告書をご提供致します。また、WLB推進プロジェクトチーム内で結果報告会を開催する事も可能です。

従業員意識調査ご利用者の声
  • 調査項目に関して、ヒアリング時に詳細を詰めていただき、弊社の実情に応じた調査設計ができた
  • 兵庫県全域の結果との比較分析も行って頂けたので、より具体的にどの点が劣っているのかを把握できた
  • 結果から分かった自社の問題点に対し、その後のフォロー(研修、相談など)につなげていただいたので、
    とてもありがたかった
結果報告について

結果報告について

調査票回収後、センターにてデータ入力作業を行い、集計結果を見やすくした表やグラフ、統計的な分析結果によるコメントをつけ、さらにまとめと今後の提言内容を書き加えた調査結果報告書をご提供致します。

従業員意識調査の利用法

従業員意識調査の申込みについては、原則、ひょうご仕事と生活センターの宣言登録企業・団体が対象となります。詳しくは、センターまでお問い合わせください。

従業員意識調査の利用法

ページの先頭へ