• 文字
  • 中
  • 大

HOME > 相談・サポート > 助成金

助成金

センター助成金

ひょうご仕事と生活センターでは、「ひょうご仕事と生活の調和推進宣言企業・団体」を対象とした各種助成金を用意しています。

推進企業宣言

育児・介護 代替要員確保支援助成金

目的 育児・介護休業の取得及び短時間勤務制度の利用を促進するとともに、休業者が職場復帰しやすい環境の整備を図ることを目的として、助成金を支給しています。
支給対象 従業員の育児・介護の休業又は短時間勤務に対し、代替要員を新たに雇用した事業主
支給額 育児休業中又は時短部分に相当する代替要員の賃金の1/2(月額上限10万円、総額上限100万円)
対象事業 代替要員の雇用
規模要件 企業全体の従業員が300人以下で、かつ、従業員が20人以下(会社法で定義する株式会社等である中小企業は100人以下)の県内事業所
詳細 代替要員確保支援助成金(休業コース)の詳細はこちら
代替要員確保支援助成金(短時間勤務コース)の詳細はこちら

仕事と生活の調和推進 テレワーク導入支援助成金

目的 働く人々の多様で柔軟な働き方を促進することを目的として、中小企業の事業主が行うテレワーク環境の整備に要する費用の一部を助成します。
支給対象 テレワークの環境整備や、自社専用コワーキングスペース等の環境整備を実施する事業主
支給額 対象経費の1/2以内(上限200万円)
対象事業
  • 在宅勤務のテレワークシステムの導入
    ・自宅設置用パソコン、タブレット、周辺機器の購入費用
  • 在宅勤務以外のテレワークシステムの導入
    ・テレワーク用のモバイルパソコン、タブレット、周辺機器の購入費用
  • ネットワーク設定等の初期費用
  • コワーキングスペース等の借上料
規模要件 企業全体の従業員が300人以下の県内事業所
詳細 テレワーク導入支援助成金の詳細はこちら

仕事と生活の調和推進 環境整備支援助成金

目的 女性・高齢者等の職域拡大や従業員のコミュニケーション活性化を目的として職場環境整備を行った事業者に支給します。
支給対象 女性や高齢者等の職域拡大、及び多様な働き方を導入するために職場環境整備を行った中小企業事業主
支給額 対象経費の1/2以内(上限200万円)
対象事業
  • 女性(男性)が少ない職場への女性(男性)の職域拡大
    ・専用トイレ、更衣室、シャワー室の整備
  • 高齢者等の職域拡大
    ・手すり設置工事、段差改善工事、負担軽減補助機器
  • 事業所内託児スペースの整備
  • 休憩室の整備
規模要件 企業全体の従業員が300人以下
詳細 環境整備支援助成金の詳細はこちら

その他の助成金等

両立支援等助成金(兵庫労働局 雇用環境・均等部へお問い合わせ下さい)

  • 出生時両立支援コース
  • 介護離職防止支援コース
  • 育児休業等支援コース(一定の中小企業事業主が対象)
    ・育休取得時
    ・職場復帰時
    ・代替要員確保時
    ・職場復帰後支援
  • 再雇用者評価処遇コース
  • 女性活躍加速化コース

詳しくは労働者の仕事と育児・介護との両立を支援する助成金案内をご覧ください。