• 文字
  • 中
  • 大

HOME > お知らせ一覧 > お知らせ > H30年度 ワーク・ライフ・バランスキャッチフレーズ受賞作品のお知らせ

H30年度 ワーク・ライフ・バランスキャッチフレーズ受賞作品のお知らせ

お知らせ 投稿日2018.10.1

たくさんの方々にご応募いただき、ありがとうございました。

応募数は241作品となりました!

厳正なる審査の結果、次の作品がグランプリ・準グランプリ・佳作(2点)に選定されましたので、お知らせします。

 

テーマ:長時間労働の是正をはじめとする働き方改革を進めワーク・ライフ・バランスの取組を促進するキャッチフレーズ

グランプリ(兵庫県雇用対策三者会議賞)

受賞者: 大浜 佑介 氏

 

職場で大事なあの人は、家族にとっても大事な人

 

準グランプリ:兵庫労働局長賞・働き方改革賞

受賞者:竹内 純子 氏

 

あなたの時間は有限です  働き方を見直そう  家族の笑顔とWLB

 

佳作:ひょうご仕事と生活センター長賞

受賞者:杉本 泰造 氏

 

『長時間』 休まず働く もう古い 『生産性』 高めるならば ワーク・ライフ・バランス

 

佳作(ひょうご仕事と生活センター長賞)

受賞者:前川 美耶子 氏

 

仕事と生活 大切なものは 択一ではなく両立で

 

 

※グランプリ受賞作品は、ひょうご仕事と生活センターが作成した情報誌などで発信掲載し、ワーク・ライフ・バランスの普及促進に活用します。