• 文字
  • 中
  • 大

HOME > 相談・サポート

相談・サポート

相談・実践支援サービス

ひょうご仕事と生活センターでは、WLBの基本的な知識と情報を、講演会などでご提案し意識啓発を図ったり、
企業のご相談内容に応じて各種専門家を派遣することにより、具体的な課題解決を支援しています。

相談・実践支援サービスの流れ

STEP1 ワンストップ相談

電話やメールでご相談いただけます。センターでお話しを伺うことも可能です。まずはお気軽にご連絡ください。
TEL:078-381-5277 FAX:078-381-5288
メールでのお問い合わせはこちら

STEP2 相談員派遣

ワンストップ相談でご相談いただいた課題や現状の把握・整理を行うために、センターの相談員が訪問します。今後どのように取り組んでいけばよいか、また課題解決について、それぞれに応じた支援をご提供できるようにヒアリングを行います。(外部相談員が同行することもあります。)

ひょうご仕事と生活センターでは、センターの内部相談員に加え、それぞれの多様な専門分野で、豊富な知識、スキル、ならびに経験を持つ外部相談員の方々のご協力も得て、皆さんからの「仕事」に関するお悩みに対応しております。

相談派遣料は無料です!!

外部相談員の派遣をご希望される場合、まずは、センターの常駐スタッフ(内部相談員)にご連絡ください。皆様のご要望に最適なサポートを提供していただける方を選び、派遣いたします。

センタースタッフ

外部相談員

これまでの主な事例等

両立支援制度、導入事例等の相談

  • 短時間勤務制度、子の看護休暇制度、在宅勤務制度
  • 転勤への配慮・勤務地の制限 等

業務内容見直しのための相談

  • 業務の見える化で進捗状況を共有化し、繁忙期の業務を前倒し、業務を平準化
  • 業務の棚卸し(=業務内容の見直し)による効率化 等

業務体制見直しのための相談

  • 事務分掌見直しのための業務分析と改善手法
  • 業務の属人化を防ぎ、業務内容を共有化する定期的ジョブローテーションや多能工人材養成 等

職場環境改善のための相談

  • 時間管理(時間=コスト)意識の徹底
  • コミュニケーション活性化ための上司と部下の面談の制度化 等

制度を活用できる風土づくりの相談

  • 定時退社声かけ運動、休暇取得推進運動等、労働組合と連携した推進策の実践
  • 連休の谷間、業務閑散期などの有休取得奨励や、ノー残業デー、残業の事前申請・事後報告の制度化 等

STEP3 研修・講習会実施、相談・実践支援

研修・講習会実施

ご相談いただいた内容をもとに、WLB実現推進に向けた研修や講演会を実施します。
WLB実現推進の必要性を感じていただくと共に、意識改革や目標とする姿を知るきっかけづくりの時間とします。

相談・実践支援

ご相談に応じ、研修・講演だけでなく、個々の面談、会議の進め方の提案、業務効率向上のお手伝い等、多様なご相談に合せて、様々なプランをご提案します。

これまでの主な事例等

両立支援制度導入と制度活用に向けた研修やご提案

  • 新しい休暇制度定着のための研修の実施 等

業務効率化のための研修やご提案

  • 業務の見える化を全社的に推進し、業務改善につなげる手法を習得する研修の実施
  • 業務の棚卸し研修や業務量平準化のための生産計画見直し研修の実施 等

業務体制見直しのための研修やご提案

  • 全社的な業務執行体制の分析と具体のジョブローテーション実施手法に関する研修の実施
  • 工程ごとの業務分析を行い、役割分担の見直しをご提案 等

職場環境見直しのための研修やご提案

  • コミュニケーション活性化のための上司と部下の面談機会設定、社内SNSの導入を助言
  • 短時間で効率的に業務に取り組むためのタイムマネジメント研修の実施 等

制度を活用できる風土をつくる研修やご提案

  • 職場にお互い様意識や助け合う風土を生み出すコミュニケーション研修の実施
  • 管理職の意識改革研修、従業員のモチベーションアップ研修の実施 等

STEP4 研修・講習会実施、相談・実践支援

研修、相談・実践支援後に、まだ改善点が残る場合はシリーズで研修を行ったり、次のステップを希望される場合は違うテーマの研修をご提案するなど、必要に応じて引き続き支援します。

その他の支援制度