• 文字
  • 中
  • 大

HOME > センターについて > 調査研究

調査研究

調査研究事業について

ひょうご仕事と生活センターでは、ワーク・ライフ・バランスの実践支援の質的向上と内容の充実のために、調査研究事業を行っています。「ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言」をした企業を対象とした「従業員意識調査」、大学や研究機関との連携による共同研究があります。

従業員意識調査

従業員の働き方や職場環境、仕事や私生活に関する意識を定量的に捉え、ワーク・ライフ・バランス実現を促進または阻害する要因を分析します。

詳しくはこちら

大学との共同研究

より専門的な立場から、ワーク・ライフ・バランスに関する知見を深めるとともに、そのような知見をベースにした実践支援が行えるよう、共同研究を行っています。

兵庫県立大学 経営学部との共同研究 中央大学大学院戦略経営研究科との共同研究